ニキビ洗顔には注意しなければならないことがある

女の人

発生しやすい傾向です

お尻

清潔に正しいケアが必要

顔や背中のニキビに悩む人が多くいますが、お尻のニキビに悩む人も多くいます。特にパンツスタイルが多い人やデスクワークの人はお尻にニキビが発生しやすい傾向です。お尻は汗をかきやすく蒸れやすいため、雑菌が繁殖しやすい部位です。雑菌が繁殖することによって、ニキビを誘発してしまう傾向です。お尻の場合には常に綺麗に保つのは難しい部位ですが、汗をかいたらウェットティシュなどで拭いたり、シャワーを浴びるなど雑菌が繁殖しない対策が必要になります。それに加えて、ニキビ用の化粧水などをシャワーの後に塗布することで、発生を抑制してくれます。また、清潔な下着の着用や、ズボンの着用が大切です。ジーパンなどは質を損なわない様に洗わない習慣がある人も多いですが、お尻のニキビの改善には不向きのため選択したものを履くことをおすすめします。

粉瘤と見分けましょう

お尻のニキビと同じあたりによく発生するのが粉瘤と呼ばれるものです。粉瘤も一見、ニキビのような赤い炎症を起こす場合がありますが、素人の対策だけではなかなか改善しない傾向です。なかなかお尻のニキビが治らないと感じた場合には、粉瘤の可能性も疑って、皮膚科を受診することをおすすめします。反対に粉瘤ではない場合には通常のニキビケアと変わらない方法で対策を取ることが可能です。デスクワークが多い人は汗をかいたら、乾かすなどして長時間座り続けることを控えることも大切です。できてしまった物に対しては、刺激をせずに炎症が治まるまでは専用のケア用品を塗布しておきましょう。それでもあまり良くならない場合には皮膚科へ相談することをおすすめします。